未分類 | 東京・神奈川・埼玉・千葉の産廃業許可申請なら、産廃専門はなや行政書士事務所
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

産廃業で「欠格要件」に当てはまる8つの条件を徹底解説

                      産業廃棄物処理業者の許可を取得したり、営業を続けるためには、欠格要 …

産業廃棄物の越境移動に関わる「事前協議制度」の基礎知識

                      産業廃棄物を発生地以外で処理をする際には自治体への届出が条例などで …

産業廃棄物の「仮置き」が不法投棄とみなされる理由

                      産業廃棄物の仮置きは、一時的に保管しているだけだからと安易に考える …

化学物質に関する「SDS制度」について産廃業者が知らないといけない理由

化学物質や化学物質を含む混合物の提供や譲渡などのやり取りをする際に使われる文書として挙げられるのが、SDSです。 産廃業者がこのSDSについての制度を知っておく必要とその理由について解説します。   SDSの意 …

産業廃棄物の最終処分場3つのタイプについて徹底解説

近年はごみ・不要品のリサイクルやリユース、減量化が推進されており、産業廃棄物処理においてももちろんそれらは積極的に実施されていますが、どうしてもいくらかの廃棄物は残ってしまいます。それらを処分するための施設となるのが、最 …

処理期限のある「PCB廃棄物」取扱いに関する3つの重要点

非常に有毒性が高く、人体に有害な物質であるという理由で、産業廃棄物として処理することを決められているPCB廃棄物。PCB廃棄物が自社内にある場合、一定期限までにすべてのPCB廃棄物を処理しないと、自社で処理することになっ …

廃棄物の区分について産廃業者が間違えやすいポイントを徹底解説

産業廃棄物には、20の区分があります。産業廃棄物に指定されている廃棄物を一般廃棄物として処分すると、廃棄物処理法違反で罰せられてしまうので、産廃業をはじめる前に区分を知っておきましょう。 今回は、産廃業者が間違えやすい廃 …

すぐに運搬できない産廃物を安全に保管するための正しいルール

一般廃棄物として処分すると、環境への影響が大きい産業廃棄物は、処分場へ持っていくまでの保管や運搬にも細心の注意を払う必要があります。産業廃棄物の分類が正しくても、適切に保管できていなければ法律違反です。 自社で出た産業廃 …

「廃掃法」を正しく知って産業廃棄物を処理するための4つの要点

          産業廃棄物の処理業を始める場合、廃掃法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律。俗に廃棄物処理法とも呼ばれる)の理解が必要不可欠です。 産業廃棄物は保管から …

産廃業者の義務であるPRTR制度の仕組みについて徹底解説

  PRTR制度は人体や環境に有害な化学物質の排出・移動量を可視化するために制定された制度です。特定の化学物質を扱う業者は事業所から排出された化学物質の排出・移動量を把握して国に届け出る義務が設けられています。 …

1 2 »

メニュー

代表プロフィール

推薦者の声

他の事務所にない当事務所だけの強み

後悔しない専門家選び

PAGETOP
Copyright ©東京板橋 産廃申請代行センター All Rights Reserved.