産廃許可申請 | 東京・神奈川・埼玉・千葉の産廃業許可申請なら、産廃専門はなや行政書士事務所
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 産廃許可申請

産廃許可申請

産廃業で「欠格要件」に当てはまる8つの条件を徹底解説

                      産業廃棄物処理業者の許可を取得したり、営業を続けるためには、欠格要 …

産業廃棄物の越境移動に関わる「事前協議制度」の基礎知識

                      産業廃棄物を発生地以外で処理をする際には自治体への届出が条例などで …

産業廃棄物の「仮置き」が不法投棄とみなされる理由

                      産業廃棄物の仮置きは、一時的に保管しているだけだからと安易に考える …

最短60日!産廃業許可の申請から取得までの期間を解説

産廃業を営む際は、産業廃棄物の収集運搬業あるいは処分業を行う許可を各地域の環境局から取得しなくてはいけません。許可申請を自分で行うと長い日数がかかってしまうことがあるため、取り急ぎ必要な場合は産廃業における許可申請の専門 …

建設業の許可申請を代行してもらうメリットは「労力カット」「取得スピード」「正確性」の3つ

1件の請負代金が500万円以上の建設工事を施工する場合、建設業法に基づき、建設業の許可を受けなければなりません。[注1] 建設業許可の申請手続きは、必要書類も多く、煩雑な書類の作成には膨大な時間がかかります。 そんな難易 …

廃棄物の種類によって異なる!産廃業に必要な運搬車両の特徴と種類を解説

          企業の事業活動によって発生した廃棄物は産業廃棄物に分類され、廃棄物処理法によって性状ごとに細かく分類されています。そのため各廃棄物を適切に収集・運搬す …

産廃業者が受け取れる助成金・補助金の種類と条件とは?

          目的実現のため努力・工夫を行った企業に対して交付される助成金は、主に雇用・福利厚生関係のものが多く、要件に当てはまれば交付が受けられます。一方補助金は …

無許可での廃品売買は処罰対象に!産廃業者は古物商許可が必須の理由

産廃業を始める際に必ず取得しておきたいのが古物商許可です。 「リサイクルショップをするわけじゃないから必要ないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。 今回は、そんな産廃業者に古物商 …

産廃業務の申請内容を変更するには?

産廃業務の申請内容を変更するには? 産業廃棄物処理業が軌道に乗ってきたら、次に考えるのが事業範囲の拡大。 しかし、事業範囲の拡大を行う場合には事前に事業範囲の変更許可を受ける必要があります。 事業内容に変更が生じたら、忘 …

産業廃棄物処理業の開業資金は?

産業廃棄物処理業の開業資金は? 産業廃棄物処理業を開業したいと思った時、まず気になるのが開業資金ではないでしょうか。 事前におおまかな開業資金の内訳を知って、開業に備えるとともに、忘れてはいけないのが補助金や助成金です。 …

1 2 »

メニュー

代表プロフィール

推薦者の声

他の事務所にない当事務所だけの強み

後悔しない専門家選び

PAGETOP
Copyright ©東京板橋 産廃申請代行センター All Rights Reserved.